登録日:2016/04/08 

無垢フローリングのメンテナンス

 

ショールームの無垢の杉を使用したフローリングのメンテナンスを行いました。
普段は屋外に展示しているため、シミなどの汚れがついていたため、サンダーという機械で
フローリングの表面を削り、オイル塗装を行いました。

S__2342940.jpg 
メンテナンスする前の画像です。
       
S__2342939.jpg  S__2342930.jpg
きれいにしたい部分をサンダーで削っていきます。                       
部分的な汚れだけの場合は、汚れている部分だけペーパーで削ってください。
           
S__2342943_1.jpg S__2342931.jpg
最後にオイルを掛けます。オイルを掛けることにより、汚れの付着防止につながります。
色も濡れ色になり、落ち着いた感じになります。

無垢の床は汚れてもメンテナンスすることで長く、使用することができます。
木の質感がお好きな方や、木の匂いがお好きな方には「無垢」のフローリングがおすすめです!

yagaa7_2.jpg