登録日:2016/11/06 

インスペクター養成講座

 

建築士会主催のインスペクター養成講座を受講しました。

インスペクターとは既存住宅現況検査のことで、内容としては売買の対象となる住宅について、基礎、外壁等の住宅部位毎に生じているひび割れ、欠損といった劣化事象及び不具合事象の状況を目視を中心とした非破壊調査により把握し、その調査・検査結果を依頼主に対して報告することです。

通常リフォームなどの現場調査でみることが多くありますが、実際に調査となると手順やみる場所・判断内容などマニュアル化してあり大変参考になりました。

これから普及していくものだとは思いますが、適正に判定して劣化事象等などをどのように対応していくかが工務店の技術力となると思います。