毘沙門台の家 リフォーム

築30年の中古住宅をご購入されての全面リフォームです。
各部屋が仕切られ暗かった家を、〝お子様たちが走り回れる開放的な家″へのリフォームをご希望されました。
北側のキッチンを移動させて、LDKをひとつながりにすることにより、明るく開放感があり、いつも家族の気配を感じられるようになりました。
部屋の湿度を調整してくれる塗り壁を、お施主様ご自身で塗られ、オーダーステンドグラスや無垢の建具など、お施主様のこだわりと思いがたくさん詰まった家になりました。

 

【施工前】 【施工後】  
bisyamondai4a bisyamondai4b
カーポートと樹木に覆われていた庭を、オープン外構にしたことにより、風通りと日当たりの良い家へ。

 

【施工前】 【施工後】  
bisyamondai5a bisyamondai5b
建具と壁に埋め込まれたステンドグラスがアクセント。大容量のシューズクローク。

 

 

【施工前】 【施工後】
bisyamondai6a
ナラ無垢床としっくい塗り壁で明るく開放感のあるリビングダイニング。

 

 

【施工前】 【施工後】  
bisyamondai7a bisyamondai7b
杉の床に珪藻土塗り壁。収納上部を利用したロフト空間。

 

 

 
bisyamondai8
オーク材の風合いとアイアンの脚がスッキリとした、ダイニングセットとパソコンテーブル

 

 

 
bisyamondai9
清潔感のある白いモザイクタイルに使いやすいように選んだ大きめの洗面ボウル。